>  > 微乳って悪くないですね

微乳って悪くないですね

それまで微乳にはあまり興味が湧きませんでした。もっと言えば、あまり価値を感じていませんでした。だって普通に考えたらおっぱいは大きい方が良いじゃないですか。ましてや風俗であればこちらがお客としてお金を払うんです。おっぱいがある風俗嬢を選びたいって思うのは自然の摂理だと思うんですけど、フリーで入った前回、微乳の子だったんです。本当に「ぺったんこ」という表現がぴったりの女の子。乳首だけはありましたけど、それがかえって新鮮というか、巨乳の方が良いと思って、これまでも実際巨乳の女の子しか指名したことがなかったので、いわば微乳は食わず嫌いでもあったんですよね。でもそうじゃないんだなと。味わってみるとそれはそれで悪いものではないのかもなって思ったんですよ。まず感度がとっても良いですし、細いって点もありますしね。反応も良いしでこちらとしてもついつい調子に乗って乳首をとことん攻めていたので思いの外楽しかったです。

素晴らしいシステムですね

何となく入ってみた風俗店がいわゆるホテヘルだったんですよ。ホテヘルってものを初めて利用したかもしれません。受付を済ませるまでは他の風俗と同じじゃないですか。だから疑わなかったんです。それで呼ばれて。楽しむぞと力んだらすぐ目の前に私服っぽい女の子がいたんですよね。軽く会釈したらフロントが「いってらっしゃいませ!」と、イベントのような口調で盛り上げてくれて。それで「もしかしたらこれはホテヘルなのかも」と気付いたんです。彼女に言われるがままにホテルまで行って、そして楽しんで。ひょんなことから初ホテヘルとなりましたけど、女の子相手に会計しないしホテルまで一緒に歩くしでなかなか良いシステムなんじゃないかなって。デリヘルだとどうしてもお会計が女の子になっちゃいますしね。でもホテヘルなら女の子とはお金の授受無しに向き合えるので、よりプライベート感を楽しめたような気がします。なかなか素晴らしいシステムだなって思いましたよ。

[ 2017-04-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談